DT-01 王宮と博物館 1日コース、US$ 35

ガイド付きで、ソウル市内の王宮、歴史的な公園、博物館をまわります。短時間で韓国の伝統文化に触れるのに最も適したツアーです。朝鮮王朝の王宮の大半は商業区の北部にあります。韓国式の庭園、建築、考古学資料を見学し、王宮内では伝統文化を伝える実演も楽しめます。

DT-02 伝統文化体験 1日コース、US$ 10

韓国文化のすべてを体験するツアーです。韓国古来の南山韓屋村では、村が提供する韓国の伝統文化活動に参加することもできます。韓国の伝統衣装ハンボク、舞踊、楽器演奏を目近で楽しみ、キムチの作り方も学べます。

DT-03 漢江クルーズとショッピング 1日コース、US$ 37

漢江クルーズに参加すれば、ゆったりした気分でソウルを楽しむことができます。特に漢江の日の出や日没の眺めは最高です。高層ビルの谷間を進むにもかかわらず、川辺のテラスや土手の丘陵にはのどかな雰囲気が漂っています。蚕室(ジャムシル)フェリー港のそばには、ロッテ・ショッピングセンターやマーケットがあり、ショッピングを楽しめます。



* 最少催行人数20名

PT-01 韓国の南東の玄関口と南東海岸の古代カヤ文明跡
釜山/金海 10月9日〜10日 ツイン US$ 208(シングルは追加料金US$ 54)

韓国の国際文化を楽しめる都市として、釜山(プサン)は海外からの観光客に人気があります。釜山は韓半島最大の玄関口、そして韓国第2の商業都市です。古代伽耶王国のみごとな遺物が、この地に半島最高の文明が存在していたことを物語っています。世界遺産の候補地でもあり、博物館には伽耶王国の出土品が数多く展示されています。

国立金海博物館、伽耶王国創始者首露王の古墳公園、テソンドン・伽耶遺跡と博物館、釜山博物館、釜山ビエンナーレ、釜山市ツアー。

PT-02 韓国中部の新しい博物館と古代百済王国の都
大田/扶餘/公州 10月9日〜10日 ツイン US$ 200(シングルは追加料金US$ 48)

大田(テジョン)、扶餘(プヨ)、公州(コンジュ)には、温泉、美しい鶏竜(ケリョン)山、多くの史跡のほかにも観光スポットがたくさんあります。国立中央科学館では、特にICOMメンバーのために韓国の伝統技術の実演プログラムが行われます。新設の鶏竜自然史博物館もICOMメンバーの来館を待っています。文化財庁と国立文化財研究所では所長が出迎え、意見交換や方針について話し合う場も提供されます。扶餘と公州は、およそ200年にわたり古代百済王国の首都として栄えました。両市に数多く伝わる考古学資料、歴史的な出土品は、百済文化の栄華を物語っています。

鶏竜自然史博物館、儒城温泉、大田市立美術館、国立扶餘博物館、国立公州博物館、公州民俗劇博物館、温陽民俗博物館。

PT-03 自然の中の無形文化遺産
雪嶽山と東海岸 10月9日〜10日 ツイン US$ 208(シングルは追加料金US$ 54)

韓国随一の人気を誇る観光地は江原(カンウォン)道の名山と東海です。中でも雪嶽(ソラク)山、鏡浦台(キョンポデ)湖と海岸、(ナクサン)寺は必見とされています。江陵市の船橋荘(ソンキョジャン)と烏竹軒(オジュックホン)は朝鮮王朝の両班の家として有名です。(ヨンウォル)は太白(テベック)山地の西の斜面にある小都市で、韓国で最も名高い歌「アリラン」の誕生した場所のひとつです。市内には叔父の世祖に殺され王位を奪われた悲劇的な端宗王の王陵壮陵(ジャンヌン)など、多くの史跡があります。

の端宗王陵、 烏竹軒パビリオンと民俗資料館、船橋荘と民俗博物館、チャムソリ・グラモフォン&エジソン博物館、寺、 雪嶽山国立公園、テポド魚市場。

PT-04 太平洋とアジア大陸の接点
済州島 10月9日〜11日 ツイン US$ 511(シングルは追加料金US$ 117)

済州(ジェジュ)島は南海に位置し、南に進むと太平洋に出ます。漢?(ハンラ)山の頂上は冬から春にかけて雪で覆われますが、気候は本土より穏やかで山の斜面には常緑樹林が広がっています。民話によれば3つのもの(女、風、岩)が豊富だということですが、これは厳しい環境にさらされた島の文化を象徴しているといえましょう。しかし、美しい自然と島ならではの文化に惹かれて、ハネムーンでここを訪れるカップルがあとを絶ちません。済州自然史博物館と国立済州博物館のほか、人類学や現代美術に関する多くの博物館も観光客に人気があります。

済州民俗と自然史の博物館、済州民俗村博物館、城邑民俗村、城山日出峯、ヨミジ植物園、済州・申栄映画博物館、萬丈窟(マンジャンクル)洞窟、国立済州博物館、アフリカ美術館。

PT-05 韓国文化発祥の地
京畿道 10月9日〜10日 ツイン US$ 200(シングルは追加料金US$ 48)

京畿道のツアーでは、古代史と現代史をめぐる特別な経験ができます。韓国の大自然の中、多様な地元文化のるつぼとして、特に漢江とその支流に沿って非常に多くの遺跡・史跡が残っています。とりわけ旧石器時代の全谷里(ジョンゴッリ)旧石器遺跡と朝鮮王朝の檜巖(フェアム)寺跡は重要です。非武装地帯は21世紀の世界にあって、貴重なエコロジー博物館となるでしょう。

漢江河口の烏頭山統一展望台、非武装地帯の台風展望台、旧石器時代の全谷里遺跡と博物館、檜巖寺跡 、の神勒寺、広州の朝鮮王宮陶磁窯跡と博物館、水原の華城城郭。

PT-06 朝鮮時代の学究生活と華麗な新羅文化
安東/大邱/慶州(ユネスコ世界遺産) 10月9日〜11日 US$ 195

韓国文化を体験しながら冒険に満ちたツアーを楽しめます。ハイライトは朝鮮時代の儒教の導入と普及、そして当時の学究生活です。安東(アンドン)では昔ながらの河回(ハフェ)村に泊って美しい風景を満喫します(数年前、エリザベス女王もこの村を訪れ、1泊されました)。慶州は韓国のみならず東アジアで最も重要な歴史的都市のひとつです。古墳、城郭、庭園、巨大な寺院跡、石の仏像など数え切れないほどの遺跡・遺物を市内各所や博物館で見ることができます。

河東村の柳ー家、伝統的な紙作り(安東)、国立大邱(テグ)博物館、国立慶州博物館、皇竜(ファンリョン)寺跡、 雁鴨池新羅庭園、王陵公園、大王巖および祈林寺、仏国(プルクック)寺、石窟庵(ソックラム)洞の仏陀石造その他の古代遺跡(慶州)。

PT-07 韓国伝統芸術と味のふるさと
光州/全州 10月9日〜11日 US$ 195


光州(クワンジュ)と全州(ジョンジュ)は韓国南西の主要都市で、韓国の伝統芸術・文化の中心地としてよく知られています。パンソリ(韓国の伝統歌謡で、ユネスコの「人類の口承および無形遺産の傑作」に指定)、優雅な韓国絵画、すばらしい伝統料理などがICOM大会参加者を待っています。光州(クワンジュ)ビエンナーレがICOM 2004大会の会期中に国立博物館近辺で開催される予定です。ジョンジュは南西地方の社会・政治上の中心となっており、あらゆる種類の伝統工芸に触れることができます。

国立光州博物館と現代美術ビエンナーレ、ウィジェ美術館、瀟灑園(ソセウォン)伝統庭園、国立全州博物館、朝鮮王朝創始者を祀る慶基殿、殿洞大聖堂、全州の伝統工芸市場。


Copyright © 2004 ICOM 2004 SEOUL. All rights reserved.